手軽に画像の容量を圧縮できるフリーソフト「Caesium」

スポンサーリンク

インターネット回線が高速になった今、昔ほどネットに掲載する画像のファイルサイズを気にする必要はなくなりました。

でも見た目の画質が同じなら、ファイルサイズは小さいほうがページの読み込みも早くなります。それにGoogleではページの表示スピードも検索結果に影響するとかしないとか...

そこで今回は、ブログやWebサイトに掲載する画像を簡単に軽くできる「Caesium」というフリーソフトを紹介します。

スポンサーリンク

「Caesium」の読み方ですが、かえしあむ? けーしうむ?

わからないので検索してみると、

セシウム

だそうです。日本人なら思わず

ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

と思ってしまうネーミングですね。

Caesiumのダウンロード

「Caesium」のダウンロードは http://caesium.sourceforge.net/ に行って、「Download」ボタンをクリック。

ダウンロードページ

ダイアログ画面が表示されたら「ファイルを保存」でダウンロード開始。

ダウンロード画面

あとはダウンロードしたインストーラをダブルクリックして、次々に進めるだけです。

Caesiumで画像の圧縮

インストールが終わったら、さっそくCaesiumで画像を圧縮してみます。

左の登録欄にファイルサイズを小さくしたい画像を登録。
上部メニューや登録欄すぐ下の「追加」ボタンのほか、画像をズルッと登録欄にドラッグ&ドロップでも登録できます。

※クリックで拡大します。
Caesiumの操作画面

画像ファイルを登録したら、サイズを落としたい画像のパス名をクリックして選択。メニュー上部の虫眼鏡アイコンか登録欄すぐ下の「プレビュー」ボタンをクリックすると、右上に元画像、右下に圧縮後の画像が表示されます。

上下・左右のスクロールバーを動かすと、元画像・プレビュー画面が連動して動くので、同じ部分の画質をじっくり見比べることができます。

スライダーを左に動かすほど圧縮率は大きくなり、画質は落ちます。
またスライダーを動かしたら、その都度プレビューで画質を確認してください。

今回「Caesium」で圧縮してみたのが下の画像です。
500x330で80.5KBのファイルサイズがあります。

元画像01

元画像を60%に圧縮したのが下の画像。
ファイルサイズは36.4KBと元画像から55%もダイエットに成功しました!

圧縮後の画像01

このとおり風景写真のような色数が多い画像では、かなりファイルサイズを落とすことができます。

いちいち面倒ではありますけど、暇なときはひと手間かけてもよろしいかと。

スポンサーリンク