自宅で使うなら17インチ・ノートPCの使い勝手が快適!

ノートパソコンは画面サイズが15.6インチのものが主流となっていますが、もう一回り大きな17インチ画面のノートパソコンがあることを知らない方は意外と多いようです。

ここでは、まだ17インチ・ノートパソコンを知らない&使ったことがない方に、その魅力とメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

そのノートパソコン、中途半端な大きさじゃないですか?

一般的な15.6インチ画面のノートパソコンを使っている方で、頻繁に持ち運ぶという方は少ないと思います。ほとんどがリビングや寝室などの決まった場所に置いて、「デスクトップパソコン」として使われているほうが多いでしょう。

でも15.6インチ画面のノートパソコンって、ほんとうに使いやすい大きさでしょうか?

モバイルパソコンより重くて、デスクトップパソコンより小さな画面。そして不自然な配列で使いにくいキーボード。

一番多く売られているのに、最も中途半端な大きさなのが、15.6インチ画面のノートパソコンかもしれません。そこで、ひとつ提案です。

もう少し大きなノートパソコンにしませんか?

たったひとまわり大きなだけで、ぐっ!と快適な使い心地

最初にお断りしておきますが、わたし自身はデスクトップパソコンをメインにしています。こうしてWebページを書いたりするときは、大きくて見やすい画面や入力しやすいキーボードのほうがラクだからです。

でもたまにはソファに寝転びながら動画を観たり、テレビを横目にちゃぶ台で仕事したりと、デスクから離れてパソコンを使いたいときもあります。そんなときのために選んだのが、17インチ画面のノートパソコンです。

どうして17インチのノートパソコンにしたのかというと、以前、デルというパソコンメーカーから様々なサイズのノートパソコンをお借りしたことがあります。そのときに「Inspiron 17R Special Edition」という17インチのノートPCをモニターしました。※現在は販売終了しています。

一週間ほど借りて使ってみましたが、15.6インチのノートパソコンより、たった一回り大きいだけで画面の見やすさやキーボードの入力がすごく快適でした。

17インチと言っても大きさは15.6インチと大差なく、それでいて画面の見やすさは格段にアップします。少し離れていても十分な大きさで動画を観られるので、長時間の視聴でも目の疲れは少なくなります。また文字数の多いWebサイトや文書を読むときに、フォントサイズを大きくしても画面にたくさん表示できるのは、目が弱くなった中年ユーザーには特にうれしいところでした。

17インチ・ノートパソコンの少しだけ大きなボディは、キーボードの使いやすさも格段にアップします。

わたしがノートパソコンを敬遠する最大の理由がタイピングのしにくさです。特に15.6インチ以下のノートパソコンは不自然な配列のキーボードが多いので、文字入力が多いわたしにとってノートパソコンを敬遠する最大の理由でした。

でも17インチのノートパソコンは数字の入力に使うテンキーがあっても、キーの間隔や配列に不自然さがなく、デスクトップパソコンから乗り換えても、あまり違和感なく入力することができます(多少は慣れも必要ですが)。

画像はマウスコンピューターのm-Book Wシリーズのキーボード

画像はマウスコンピューターのm-Book Wシリーズのキーボード

重量も15.6インチのノートパソコンとほとんど同じですから、長時間持ち歩くならともかく、一階から二階に持っていくくらい、どうっていうこともありません。

大きくて見やすい画面と打ちやすいキーボード。ほんの少し大きくなっただけで、得られるメリットはそれ以上に多いのが17インチ・ノートパソコンです。どうせ据え置きで使うなら17インチのノートパソコンを選ぶほうがいいと思います。

17インチのノートパソコンはメーカーのWebサイトをチェック!

ところで、そろそろこんな声が聞こえてくる気がします。

17インチのノートパソコンなんて、どこで売ってんだよ!

たしかに大型の量販店でも、17インチのノートパソコンを陳列しているところは少ないかもしれません。特に地方の店舗では、まったく展示していないことも珍しくありませんので、17インチ・ノートパソコンはパソコンメーカーのWebサイトをチェックしましょう。

パソコンメーカーは、たいてい自社の直販サイトを持っていますので、あまり店頭に並べられないパソコンもメーカーのサイトなら見つかります。

またメーカーの直販サイトはプロセッサーの種類やメモリ・ハードディスク・バッテリー容量など、構成内容をカスタマイズできる場合があるのもメリットです。さらに独自のキャンペーンが行われていることも多いので、かなりお買い得な条件で購入できることもあります。

それでは、いくつかのメーカーサイトを見て17インチのノートパソコンを探してみましょう。

※掲載しているスペックや価格などは、記事の執筆時点のものです。

Dell Inspiron 17 5000 シリーズ

Dell Inspiron 17 5000 シリーズ

Dell Inspiron 17 5000 シリーズ

Dell Inspiron 17 5000 シリーズはスタンダードクラスに位置する17インチ・ノートパソコン。第8世代のインテル Core i5またはCore i7プロセッサ搭載で10万円前後とリーズナブルな価格帯に収まっています。

ディスプレイはフルHDの非光沢液晶となっているので、画面への映り込みを気にせず使えるのも大切な選択ポイントですね。

ストレージは全てのモデルでSSD+HDDのハイブリッド構成となっています。OSやアプリケーションは読み書きスピードの速いSSDにインストールして、データは大容量のHDDに保存しておくことができます。

デルの直販サイトでは常にキャンペーンが行われているので、たいてい通常価格よりも安く買えたり、お得なアップグレードが選べたりします。

Dell Inspiron 17 5000シリーズの主な仕様
ディスプレイ 17.3インチ(1600 x 900)
17.3インチ アンチグレア FHD(1920 x 1080)
OS Windows 10 Home 64ビット
プロセッサ 第8世代インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
第8世代インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー
グラフィックス インテルR HD グラフィックス 520
AMD Radeon R5 M335 4GB DDR3
メモリ 8GB, DDR4, 2400MHz, 最大 32GB (追加 メモリは別で販売)
ストレージ 128GB SSD + 1TB 5400rpm HDD
光学ドライブ DVDドライブ
価格 99,980円(税抜・配送料込)

HP 17-bs000

HP 17-bs000

HP 17-bs000

HP 17-bs000は1つ前の第7世代のインテル・プロセッサー搭載ですが、実用上は第8世代との差を感じることはまったくないでしょう。

これもディスプレイはフルHDの非光沢ですが、HP 17-bs000はさらにIPSパネルを採用してどんな方向からでも自然な色合いで見えるので、動画の視聴が多い人には見逃せないポイントです。

HPの直販サイトでは構成内容の違いによって2タイプが用意されていますが、カスタマイズできるのはメモリ容量と補償内容のみとなっています。

HP 17-bs000の主な仕様
ディスプレイ 17.3インチ・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)
OS Windows 10 Home
プロセッサ インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー
インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 620
AMD Radeon™ 530 グラフィックス
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ 1TBハードドライブ
128GB SSD + 1TB ハードドライブ
光学ドライブ DVDドライブ
価格 ¥89,800 (税抜)~

OMEN by HP 17

OMEN by HP 17

OMEN by HP 17

OMEN by HP 17はゲームユーザーをターゲットにした17インチ・ノートパソコン。

4コア・8スレッドのインテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサーやNVIDIA® GeForce® GTX 1060 グラフィックスなど、快適なゲームプレイに必要な高性能を盛り込んだハイパフォーマンスな構成となっています。

OMEN by HP 17-an000 シリーズの主な仕様
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(120Hz/1920×1080)NVIDIA® G-SYNC™ 対応
OS Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサ インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1060
NVIDIA® GeForce® GTX 1070
メモリ 16GB(8GB×2) DDR4-2400MHz
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB HDD (7200回転)
光学ドライブ なし
価格 ¥168,800(税抜)~

マウスコンピューター m-Book W シリーズ

マウスコンピューター m-Book W シリーズ

マウスコンピューター m-Book W シリーズ

マウスコンピューター m-Book W シリーズは、ハイグレードなデスクトップパソコンにも負けない高性能ぶりが持ち味の17インチ・ノートパソコン。もともとWebでの直販をメインにしているメーカーなので、ハイスペックでも価格はかなりリーズナブルな設定になっています。

公式サイトではあらかじめ複数の構成が用意されていますが、そこから更にカスタマイズすることができるので、予算を目いっぱい活かしたオリジナル構成に仕立てることができます。

唯一の欠点はデザインですかね。今どき真っ黒なノートパソコンというのも、ちょっと洒落気がなさ過ぎるような気もしますが、スペック重視のユーザーにとってはそれも愛嬌かもしれません。

コストパフォーマンスなら他のパソコンメーカーに負けない買い得感と、国内のパソコンメーカーという安心感もマウスコンピューターが人気を得ている理由です。

m-Book W シリーズの主な仕様
ディスプレイ 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080)
OS Windows 10 Home 64ビット
プロセッサ インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー
グラフィックス GeForce® GTX 1050 (4GB)
メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)
16GB PC4-19200 (8GB×2)
ストレージ 120GB Serial ATAIII
120GB Serial ATAIII + 1TB HDD
256GB SerialATAIII M.2規格 + 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイ ディスクドライブ
価格 119,800円~ (税別)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク