中古パソコン一覧

事務処理系テレワークに最適な3万円台の中古ノートPCの選び方

テレワークに使うパソコンを中古で購入する場合、新品よりも選び方がわからないという声も聞かれます。そこで今回は、主に事務作業が多いテレワークに使う中古ノートパソコンは、どう選べばいいのか? 具体的にはどれを買えばいいのか? についてのお話です。

中古パソコンでも動画編集に使える?って訊かれたから答えよう!

かつては結婚式や運動会など特別なイベントのときに行うくらいだった動画編集ですが、YouTubeのような動画投稿サイトの影響で「動画職人」の数は大幅に急増。しかし編集に使うパソコンとなると、ある程度は高価になってしまうため、中古パソコンの...

中古で買うならノートパソコン、デスクトップ、どっちがいいの?

今では「パソコン」と言えばノートパソコンを指すのが当たり前。むしろデスクトップパソコンなんて触ったことないと言う人も多いでしょう。だから中古パソコンを買うときもノートパソコンしか眼中にないかもしれません。 でも、ちょっと待って! ...

中古パソコン、おすすめしない悪質な業者3つの事例

中古パソコン業界も競争が激しくなるにつれて淘汰が進み、悪質な業者の絶対数は減りました。しかし今でも初心者や高齢者を狙って、限りなくグレーゾーンな売り方をしている不届きな連中がはびこっています。 ここでは、私が過去に目にした「とんで...

NO IMAGE

CPUの目安はギガヘルツ

パソコンのスペックを計る目安としては、今も昔もCPUの動作周波数(クロック数)が気になるところです。大雑把に言うとクロック数の単位が「GHz(ギガヘルツ)」であれば、中古パソコンでも充分使えます。CPUのグレードには敢えてこだわらず、Windows XPが普通に使えるクロック数を持った中古パソコンを探すほうがいいと思います。その基準になるのが、「GHz(ギガヘルツ)」という単位です。

NO IMAGE

目安はWindows XPモデル

Windows XPの発売時期は2001年の初冬ですから、中古パソコンとしては2002年以降に生産されたものが目安になるでしょう。年式とOSのミスマッチな中古パソコン 当時のパソコンはWindows Meや98で快適に動くように設計されているので、そこにOSのプログラムが大きくなったXPを入れても、荷が重いだけで快適な動作は期待できません。

NO IMAGE

中古パソコンはOSの有無を確認

中古販売業者やオークションなどのWebサイトで、こんな表現を見たことはないでしょうか?・OSは動作確認用です。・Window 2000にて動作確認済み。この場合は一時的にインストールしてみました」という意味であって、購入者がそのままOSを使い続けることはライセンス違反となります。

スポンサーリンク