中古パソコンの予算が5万円なら新品の購入も検討

中古パソコンの購入を考えたとき、1台に5万円の予算が用意できるなら、新品のパソコンも検討したほうがいいでしょう。動画を観たり事務処理に使うなら充分なスペックのパソコンを選べます。

意外と知らない? 新品パソコンの価格

掲示板サイトで中古パソコンの購入に関する質問を読んでいると、新品が買えるほどの予算を考えている人が少なからずいます。どうして新品の購入を考えないのだろうかと思いましたが、新品パソコンがいくらするかなんて、ふだんから気にしていなければ知らなくても当然ですね。

インターネット・ブームでパソコンが普及し始めた頃は、20万円とか30万円も当たり前でした。さすがに今どき30万円もするとは思わないでしょうが、量販店の価格だけを見ているとノートPCなら最低でも10万円くらいは必要と思ってしまいます。

しかし、パソコンメーカーのWebサイトには店頭では販売していないWeb限定モデルがあり、新品のノートパソコンでも5万円以下で買えるものがあります。この価格帯のパソコンはエントリーモデルとかベーシッククラスと呼ばれる下位グレードの位置づけですが、それでも中古パソコンよりは高性能です。

新品パソコンなら最低1年のメーカー保証が付きますし、購入後のサポートも受けられます。中古パソコンの予算が5万円に届くようなら、安い新品パソコンを探すほうが賢明です。

3万円台でも実性能が十分な「HP (ヒューレット・パッカード) 15s-eq」

icon icon

「HP 15s-eq」は税込みで39,050円からの低価格が魅力のノートパソコン。自然な色合いと高精細な映像が楽しめる15.6インチのIPSフルHDディスプレイや、最大3.2GHzまで処理性能がブーストされる省電力でいて実用充分なプロセッサー搭載など、ひと昔なら考えられなかったコストパフォーマンスを発揮しています。

  • 15.6インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)非光沢
  • Windows 10 Home (64bit)
  • AMD Athlon™ Silver 3050U(2コア、2.3 – 3.2GHz)
  • 128GB SSD

価格:39,050円~(税込) ※価格は2021年3月27日時点のものです。