IPアドレスから身元はバレますか?

IPアドレスには個人を特定できる情報が含まれているのでしょうか?

現在使われている「IP version 4」は、「123.456.789.111」 のような番号で表されますが、これはインターネット上の電話番号のようなものです。ピリオドで区切られた先頭から「123.456.789」 の部分はインターネット・プロバイダや企業などの団体に与えられた番号で、最後の「111」が特定のパソコンなどに割り振られる番号になります。

例えばAというプロバイダに割り当てられたIPアドレスが「123.456.789.xxx」とすると、最後の「111」はそのプロバイダの加入者などに割り当てられます。

このようにIPアドレスではどこのプロバイダか、どこの企業や団体かまではわかりますが、どこの誰が使った番号かまでは事件性があるなどの場合を除いて公表されません。

もしインターネットの掲示板サイトに犯行を予告するような書き込みが行われたとき、警察はその掲示板サイトを運営している管理者に書き込みの際に使われたIPアドレスを提出させます。

そのIPアドレスが仮に「123.456.789.111」 だったとすると、「123.456.789.xxx」を割り当てられたプロバイダや団体が「111」という番号を誰に割り当てていたかを調べさせることで個人を特定することができます。

IPアドレス自体には個人の身元を特定できるような情報は含まれていませんが、このように悪質な書き込みに対しては身元が調べられることもあります。

アダルトサイトの会員登録を促すメッセージなどにIPアドレスを表示して、あたかもユーザーの身元をおさえたように思わせる手口がありますが、IPアドレスなど誰でも簡単に調べることができます。

例えばここにアクセスすると、あなたのIPアドレスをはじめ、Webブラウザの種類や画面のサイズなどいくつかの情報が簡単に調べられることがわかります。

IPアドレスは事件性などがない限り、相手にバレても実害はないのでご安心ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク