初心者がAmazon Kindleで電子書籍を出版する手順 (2)

前回はKindle本の原稿を『Mery』というテキストエディタで入力し、それをEPUBファイルに変換する作業や、目次を序章のあとに移動する小技などを紹介しました。

今回はKindle本の著者となるために必要な個人情報の入力について説明します。

初心者がAmazon Kindleで電子書籍を出版する手順 (1)

初心者がAmazon Kindleで電子書籍を出版する手順 (3)

個人情報の入力

前回でKindle本の原稿と表紙のデザインができました。

次はこれらのデータを『Kindle ダイレクト・パブリッシング』にアップロードして、いよいよ発売するためのステップに入ります。

まずは下記リンクにアクセスしてください。

Kindle ダイレクト・パブリッシング(新しいページで開きます)

すでにAmazonのアカウントを持っていれば「サインイン」からログイン。まだアカウントがなければ「サインアップ」から入りアカウントを作ってください。

はじめてKindle本を出版するときはこのページが表示されるので、「利用規約」ページ下部の「同意する」をクリックしてください。

Amazonアカウントに登録してある携帯電話に認証コードがメッセージで届きますので、その番号を入力します。

「国」の入力欄をクリックして「日本」を選択すると、以下の項目が入力できるようになります。

印税が振り込まれる口座を入力します。

「税に関する情報を登録する」をクリック。

図のように指定してください。

「TIN値」にはマイナンバーを入力します。

「署名」欄にアルファベットで名前を入力し、「保存してプレビュー」をクリック。

最後に縦に長いプレビュー画面が表示されます。

「フォームを送信」してください。

お疲れさまでした。

これで個人情報の登録作業は終了です。

次回はいよいよ原稿をアップロードしてKindle作家になるための手順について説明します。

初心者がAmazon Kindleで電子書籍を出版する手順 (3)