BCCとCCで、複数のあて先にメールを送信

同じ内容の電子メールを一度に複数の人に送りたいときは、CC(カーボンコピー)とBCC(ブラインド・カーボンコピー)という方法が使えます。

CCとBCCの違いは、CCは受信したメールに他の宛先のメールアドレスも表示されるので、受け取った人は自分を含めて誰に送られたメールかということがわかります。BCCは、そのメールを受け取った人のアドレスしか表示されませんので、まとめて送信したことが知られたくない場合に適しています。

スポンサーリンク

アウトルック エクスプレスでCCとBCCを使う方法

atesaki.gif

アウトルックエクスプレスでCCやBCCを使うには、メッセージの作成画面で「CC」をクリックします。

左から送信先のアドレスをクリックで選択してCCまたはBCCのボタンをクリックすると、右のボックスに送信先のアドレスが追加されていきます。
bcc.gif

こうしてメールを同時に送信できるのは便利ですが、BCCとCCを間違えてしまうと他人のメールアドレスを流出させてしまうことになるなど、思わぬトラブルの元になります。

BCCやCCを使うときは、メールを送信する前に必ずもう一度確認を行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク