未来へのメール、誰に送ります?

タイムカプセルってありますよね? 想い出の品や自分宛ての手紙を入れて埋めておくっていう、ドラマなどでよく見る光景です。数年ぶりに集まった同級生たちがタイムカプセルを掘り出して感動の涙っていうのがパターンです。たまにタイムカプセルを埋めたところにビルが立っていたり、校庭が舗装されていたっていうパターンもありますけど。

タイムカプセルほどのドラマチックさはないかもしれませんが、電子メールならもっと簡単に未来の自分やあの人にメッセージを送ることができます。

スポンサーリンク

のび太くんも安心?リマインダーメーラー

remindermailer.jpg

リマインダーメーラーはWebサイトから日付や時刻を指定してメールを遅れる無料サービスです。メール作成画面には自分のほかに他人のメールアドレスを指定することもできるので、アイデア次第でいろいろと面白い使い方ができそうです。

誕生日のお祝いメールや年賀メールといった定番な使い方はもちろん、子どもが成人する日にメッセージを送るとか、逆に子どもから親に誕生日の欲しいものリストを送るなんて返し技もありだと思います。

日付と日時は99年後まで対応していますから、22世紀の世界に帰ったドラえもんにだってメールを送ることができます。これでのび太くんも安心ですね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク