AIの自動要約力、もうちょっと頑張ってほしい

ユーザーローカル(User Local)というIT系企業がテキストを自動的に要約するWebサービスを公開したというので、さっそくその実力を試してみました。

サンプルとした文章は、産経新聞のWebサイトから

安倍首相「今が憲法改正のチャンス」 地方議員との会合で協力呼びかけ

という記事を使わせていただきました。

原文 クリックで拡大

テキストを張り付けると、その中で重要な個所と判断された部分がオレンジ色から濃い赤に染まります。この時点で、え? という気がしたんですが・・・

そして、この記事を3行にまとめて自動的に要約された結果がこれ。

要約結果 クリックで拡大

 
まったく要約になってませんね。 ってか、元の記事そのまま?
 

この記事を5W1Hに分解すると、

When(いつ):(2018年)7月25日
Where(どこで):国会内で
Who(誰が):安倍総理が地方議員26人に、※下村博文元文部科学相も同席
What(何を):地方で憲法改正の重要度の理解が深まるよう協力を呼び掛けた
Why(なぜ):憲法改正はこの国の重要テーマであり、今がそのチャンスだから
How(どのように):地方議員は憲法改正を自分たちにとっても重要なテーマだと位置づけて、自民党総裁選の機会に運動を盛り上げていきたい

となりますね。これに沿って記事を要約すると、以下のようになります。

7月25日、安倍首相は国会内で地方議員26人と会った。憲法改正は国の重要テーマであり、今がチャンスだと述べ、地方でも理解が高まるように協力を呼びかけた。同席した下村博文元文部科学相によると、地方議員からは、憲法改正を自分たちにとっても重要なテーマだと位置づけて、自民党総裁選の機会に運動を盛り上げていきたいという話があった。

さらに短く要約すると、以下のようになります。

安倍総理は地方議員26人に、憲法改正の理解が地方でも深まるよう協力を呼び掛けた。地方議員からは運動を盛り上げていきたいと話があった。

この産経新聞の記事は元々が短いので、自動要約には不向きなのかもしれません。そこで、もう少し長い文章で試そうと思って自分のサイトの記事をいくつか要約させてみましたが、なんで肝心な部分を省いて余計なところを残すかなぁ・・・という残念な結果に終わってます。もしかしたら、自分の文章の書き方が悪いのかもしれませんね。

それでもAIの進化は速いので、あと数年すれば人間が要約するのと変わらない精度になるかもしれない、と期待してます。