フォルダの位置や大きさを記憶させておく

Windowsではフォルダの位置や大きさを変えても、一旦閉じてしまうと次に開いたときはまた標準の位置や大きさで表示されてしまいます。でもいつも決まった位置や大きさで開きたいフォルダもありますね。そんなときは、この方法を試してください。

フォルダを前回の状態を維持したまま開くには、Shiftキーを押したままフォルダを閉じます。
こうすればフォルダを開いた時の画面上の位置や、幅・高さなどを前回の状態で復元することができます。

一度この方法で閉じておくと、次からはShiftキーを押さずに閉じても設定は記憶されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク