大量のデータを保管できるfirestorage.jp

スポンサーリンク

大きなファイルサイズのデータを、無料で一時預けられるオンラインサービスがあります。firestorage.jpでは、2GBまでのファイルを一度に20ファイルもアップロードすることができる上に、さらにファイルを追加すれば事実上は無制限に大容量のデータを預けられることになります。

スポンサーリンク

パソコンの中には、音楽や動画など大量のデータを保存したままにしがちです。ところが、いざバックアップしようとすると一苦労です。特にDVDへの書き込みができないパソコンだと、大量のデータを何枚ものCD-Rに分けて書き込むことになります。

またビジネスでも急いで相手先に大きなデータを渡さなければならないこともあります。慌ててDVDに書き込んで車を飛ばす、なんていう事態も経験あるのではないでしょうか?

そんなときに便利なのが、firestorage.jpというオンライン・ストレージ・サービスです。

無料で使えるオンライン・ストレージ・サービスは他にもありますが、保存できるデータサイズが小さかったりで、使い勝手は今ひとつというのが実状です。

firestorage.jpは好きなだけデータをアップロードできるのが、他と違います。一回の送信で保存できるのは40GBまで(1ファイル2GBまで×20ファイル)ですが、繰り返し送信すれば事実上ファイルのデータ量は無制限。

保存期間は最大7日間となっていますが、OSの再インストールや顧客にデータを渡すのなら充分な期間です。

また無料の会員登録することで、ダウンロードのためのURLを相手に知らせることができるたり、相手がダウンロード後にデータを削除することなどのオプションが利用できるようになります。

こうして簡単で大容量のデータを送ることができれば、子供の運動会やお遊戯会のビデオをアップロードしてお爺ちゃんやお婆ちゃんにダウンロードしてもらうとか、アイデア次第でいろいろな使い道がありそうです。

詳しい内容については、firestorage.jpのWebサイトでご覧ください。

スポンサーリンク