m-Book Wはデスクトップ代わりに使える基本性能の優れた17インチノートPC

ノートパソコンを外に持ち出すことは滅多にない、というユーザーは多いと思います。

もし持ち運ぶ必要がなければ、ちょっと大きな17インチ画面のノートパソコンを検討してはどうでしょうか?

一般的な15.6インチ画面より、ほんのわずかに大きくなっただけで、見やすさや文字の打ちやすさなどがググッと快適になります。

マウスコンピューターのm-Book Wシリーズは、デスクトップパソコンの代わりにちょうどいい17インチ画面のノートパソコンです。

パワフルなインテル第7世代Core™ i7-7700HQ プロセッサーと高い表示性能のNVIDIA GeForce® GTX 1050グラフィックスを標準搭載するなど、オールマイティーな使い方に対応できる基本性能の高さが特徴です。

下手なデスクトップよりも優れている基本性能の高さ

17インチ・ノートパソコンの魅力については、このサイトの 自宅で使うなら17インチ・ノートPCの使い勝手が快適! というページでも紹介していますが、ふだんノートパソコンを外に持ち出すことがなく、もっぱら据え置きで使っているのなら、一般的な15.6インチ画面にこだわる必要はありません。むしろ、一回り大きな17インチのほうが、あらゆる場面で便利になります。

ディスプレイが大きいと動画の視聴がより快適になるのは当然ですが、Microsoft ExcelやAccessのようなOfficeソフトや画像・ビデオの編集ソフトなどの操作も快適になります。

キータッチを重視したキーボードと指紋認証デバイス

そして一回り大きくなったボディのおかげでキーボードも自然なレイアウトが可能になるので、文書作成やブログの更新など、文字入力の多い使い方にも最適です。

m-Book Wシリーズのキーボードは数字の入力に使うテンキーを装備しても、他のキー配列を犠牲にすることなく、自然なレイアウトになっています。

キーとキーの間隔(ピッチ)は18㎜、キーストロークも1.8mmと十分な深さを確保しているので、キーのタッチにこだわるユーザーも満足できると思います。

自然な配列となっているm-Book Wのキーボード。 キーピットは18mm、キーストロークは1.8mm

タッチパッド部分には指先をスライドさせるだけでログインできる指紋認証デバイスを標準装備。

さらに指紋認証デバイスを挟んで右ボタンと左ボタンが物理的に分けられているのも快適な操作性につながります。

NVIDIA GeForce® GTX 1050を標準搭載

せっかくの17インチ画面を活かすためには高い表示性能も必要です。m-Book WシリーズはNVIDIA GeForce® GTX 1050を標準搭載。ゲーム向けのGTXシリーズの中ではベーシックグレードとなりますが、カジュアルなゲームなら十分快適にプレイできる描画性能を持っています。

 

 パワフルな4コア版のCore i7プロセッサーを搭載

ノートパソコン用のプロセッサはバッテリーの持ち時間を重視して処理性能が若干劣る2コア版のプロセッサが搭載されることが多いのですが、m-Book Wシリーズにはパワフルな処理性能の4コア版インテルCore™ i7-7700HQ プロセッサーを搭載しています。
 
ハイパースレッディング機能によって1つのコアが2コアのように振る舞うことができるので8スレッド処理が可能となり、ビデオ編集のようなマルチタスク・マルチスレッドに最適化されたアプリケーションを快適に使うことができます。

カスタマイズを加えて自分だけにピッタリの一台に

MB-W875SN1-S1


この記事を作成している時点で、マウスコンピューターのWeb直販サイトには構成が異なる3種類のm-Book Wシリーズが用意されていますが、その中でも最もおすすめなのは一番低価格な「MB-W875SN1-S1」というモデルです。
 
なぜ最もベーシックなモデルがおすすめかというと、プロセッサやグラフィックスなどの基本構成は全モデル共通なので、あとは用途に合わせてカスタマイズを加えるほうが、ムダのない構成に仕立てることができるためです。
 
上位モデルはメモリ容量が拡大されていますが、カスタマイズメニューからでも好きな容量を指定できます。もしビデオ編集にも使うならメモリは16GB以上に指定するといいでしょう。
 
ストレージ(記憶装置) については標準の120GB SSDで十分だと思います。上位モデルには、より高速なM.2 SSDとハードディスクのデュアル・ストレージ構成もありますが、パソコンを買い替えるときのことなどを考えると、データは外付けハードディスクやネットワーク型ハードディスク(NAS)に保存するほうがいいでしょう。カスタマイズメニューにも外付けハードディスクが用意されています。
 
MB-W875SN1-S1の主な仕様
ディスプレイ 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) 
OS Windows 10 Home 64ビット ※Proも選択可能
プロセッサ インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー
(4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応) 
メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1) ※最大32GBまで可能
グラフィックス NVIDIA GeForce® GTX 1050 
ストレージ 120GB Serial ATAIII ※最大2TB SSDも可能
その他 指紋センサー (スライド式) 
価格 119,800円(税別) 

※記載の構成内容や価格は記事作成時点のものです。キャンペーンによって異なる場合もあるので、最新の情報は下記リンクよりマウスコンピューターの直販サイトでご確認ください。