HP Pavilion x2 10-j000はタブレット&ノートに使える4万円台のハイブリッドPC

投稿日:

今では各社から少なくとも1モデルは発売されているほど人気のハイブリッドPCですが、HP Pavilion x2 10-j000は、カバーにもなるシンプルなキーボードと45,800円(税別)の低価格が大きな武器になっています。

icon icon

この1年のあいだに各社から発売されたハイブリッドPCは、キーボード部分の機能を重視するタイプと、キーボードは入力のためのプラスアルファとして位置づけるタイプに分かれてきました。

キーボードを重視するタイプはノートPCとしても完結できる機能性が魅力ですが、このPavilion x2 10-j000は、あくまでタブレットとしての利用がメインの使い方を想定しているようです。

下の画像にあるとおり、Pavilion x2 10-j000のキーボードはいたってシンプル。悪く言えば、タイピングの快適さを左右するキーピッチやキーストロークなどは、いさぎよく犠牲にしています。

その結果生まれたのは、タブレットカバーとして使えるほどの薄さ。

ハイブリッドPCは出かけるときにキーボードを持っていくかどうかで悩みがちですが、これくらい薄くて邪魔にならないなら、迷うことなく持っていけます。

HP-Pavilionx2-10-Keybord.jpg

Pavilion x2 10-j000の、もうひとつのメリットは、45,800円という価格。

10インチサイズのWindowsタブレットにキーボードも付いての価格なので、十分リーズナブルと言えます。

処理性能も1.83GHzまでブースト可能な4コア・プロセッサーになっているので、日常的な使い方では遅いと感じることもなさそうです。

HP Pavilion x2 10-j000の主な仕様
ディスプレイ 10.1インチ ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1280×800)
プロセッサー インテルR Atom? プロセッサー Z3745D
(4コア・4スレッド、2MB L2キャッシュ、1.33 - 1.83GHz)
メモリ 2GB オンボード
グラフィックス IntelR HD Graphics(311 - 792MHz)
ストレージ 32GB eMMC
通信 IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
重量 タブレット:約 600g
タブレット+ソフトカバーキーボード:約 930g
その他 microSDカードスロット、HDMIマイクロ出力端子、USB3.0、microUSBポート(充電兼用)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ※いずれもタブレット部分に内蔵
価格 45,800円~(税抜)※HP Web限定価格

※本文中に記載の価格・内容は、記事作成時点のものです。詳細内容やキャンペーン情報は、HPのオンラインストア「HP Directplus」でご覧ください。