HP Pavilion 15-p000にCorei3搭載で5万円台のエントリーモデルが追加

投稿日:

HPのスタンダードなノートPC「Pavilion 15-p000」に、2014年冬モデルとしてインテルCore i3プロセッサー搭載のエントリーモデルが追加されました。

iconicon

低価格でもバランスのいい
HP Pavilion 15-p000 エントリーモデル

日常的な用途にちょうどいいエントリーモデル

icon icon

2014年夏モデルとして先に発売済みのスタンダードモデル、パフォーマンスモデルは、
鮮やかなアクアブルーのボディーカラーで注目を集めましたが、今回追加されたエントリーモデルは、一転して平凡なシルバーのボディーカラーとなっています。

但し、派手なアクアブルーを敬遠した人も多いと思うので、無難なシルバーは歓迎されるかもしれません。むしろ、今後はアクアブルーかシルバーを各グレードで自由に選べるようにして欲しいところですね。

処理性能を決めるCPUは、インテルR Core? i3-4030U プロセッサーを搭載。コアの処理待ち時間に別の命令を割り込ませることで、1コアを2コアのように働かせるハイパー・スレッディング機能を内蔵。純粋な2コア・プロセッサーに比べて処理性能は30%ほど向上します。

CPUクロックが1.9GHzと少々控えめなので、ビデオ編集などヘビーな用途には向きませんが、動画を観たり軽い画像編集など日常的な使い方には大きな不満を感じることはないでしょう。

パソコン市場が縮小する中、今後は低価格なノートPCは少なくなるかもしれません。その中で、税別とは言え、5万円台半ばでバランスよくまとまったHP Pavilion 15-p000 エントリーモデルは、過度なスペックを必要としないユーザーには一考の価値があるモデルとなっています。

関連記事:
HP Pavilion 15-p000は「中の上」がちょうどいいスタンダードなノートPC

HP Pavilion 15-p000 エントリーモデルの主な仕様
ディスプレイ 15.6インチ ワイドHD ブライトビュー・ディスプレイ (1366×768)
OS Windows 8.1 Update (64bit)
プロセッサー インテルR Core? i3-4030U
(2コア・4スレッド、1.9GHz、3MBキャッシュ)
メモリ 4GB (4GB×1) DDR3L-1600MHz
グラフィックス IntelR HD Graphics 4400(200MHz - 1GHz)
ストレージ 500GB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
販売価格 55,800円~(税別)

※掲載した内容や価格は、ページ作成時点のものです。最新の情報と詳細については、下記リンクよりHPのWebサイトでご確認ください。