Dell Inspiron 15 ノートPC 3000 5000 7000シリーズの違いを比較

投稿日:

Dell Inspiron 15 3000、5000、7000シリーズは、1回の充電で長時間使える「コードレスパソコン」と称する、15.6インチ画面のノートパソコン。

2014年春モデルとしてデビューしたInspiron 15 7000シリーズに加え、5月には夏モデルとして3000、5000シリーズも登場しました。

ここでは、これら3種類のInspironシリーズ、それぞれの違いや特徴をまとめてみました。

Inspiron 15 3000シリーズ

Inspiron-15-3000-500x330.jpg

2014年夏モデルとして登場したInspiron 15 3000シリーズは、価格優先で選びたいユーザーにちょうどいい、リーズナブルなノートパソコン。

ボディはコストダウンのためにプラスチック素材ですが、表面にあや織り加工が施されているので、あまり安っぽさを感じない質感に仕上げられています。ボディーカラーは、タッチパネル仕様がブラック、ノンタッチ仕様がシルバーの2種類。

プロセッサーはインテルの第4世代Coreプロセッサー・ファミリーのうち、一番下のCeleronから、上から2番目のCore i5まで。いずれも消費電力が少ない省エネタイプのプロセッサーが搭載されています。

Inspiron 15 3000シリーズは、タッチパネルの有無とプロセッサーの性能が選択のポイントになりますが、Webサイトを見たり文書作成といった日常的な使い方ならCeleronプロセッサー搭載モデルで十分。ひとつ上のPentiumプロセッサーはCeleronと大差ないので、あえて選ぶ必要はないでしょう。

処理性能に多少の余裕が欲しければ、Core i3かCore i5プロセッサーですが、Inspiron 15 3000シリーズは処理性能を求めるモデルではないので、プロセッサーに予算を使うより、Microsoft Officeが付属する構成を選ぶほうがいいでしょう。

Dell Inspiron 15 3000シリーズの主な仕様
ディスプレイ 15.6 インチ Truelife HD ディスプレイ (1366 x 768)
15.6 インチ HD タッチパネル ディスプレイ (1366 x 768)
OS Windows 8.1 64ビット
プロセッサー インテルR CeleronR プロセッサー 2957U (2M キャッシュ, 1.4GHz)
インテルR PentiumR プロセッサー 3558U (2M キャッシュ, 1.7GHz)
インテルR Core? i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9GHz)
インテルR Core? i5-4210U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.7 - 2.7GHz)
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3L (1600MHz)
8GB (8GBx1) DDR3L (1600MHz)
グラフィックス IntelR HD Graphics(Celeron, Pentium) IntelR HD Graphics 4400(Core i3, Core i5)
光学ドライブ トレイロード式 内蔵DVDスーパーマルチドライブ
ハードディスク 500GB SATA HDD(5400回転)
1TB SATA HDD(5400回転)
保証・サービス等 マカフィーRリブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
1 年間スタンダードサービスプラン
販売価格 59,979円~(税・送料込み)

Inspiron 15 5000シリーズ

Inspiron-15-5000-500x300.jpg

Inspiron 15 5000シリーズも、2014年夏モデルとして登場。AMDグラフィックス搭載とAdobeの編集ソフトが標準で付属し、Dell Graphic pro シリーズのモデルでもあります。

発売間もない現時点では、Core i5プロセッサー搭載の「プレミアム」と、Core i7プロセッサー搭載の「プラチナ」、2種類のグレードのみが販売されています。

OSはWindows 8.1ですが、後日Windows 7も用意されるそうなので、今後はグレードが増えるかもしれません。

ディスプレイはタッチパネルが用意されておらず、解像度は1366x768と、Graphic Proと名のるには貧弱な仕様です。このあたり、今後追加されるかもしれないグレードに期待ですね。

現時点では、中途半端な構成という印象が強いモデルです。編集作業に使うなら、次に掲載するInspiron 15 7000シリーズのほうがいいでしょう。

Dell Inspiron 15 3000シリーズの主な仕様
ディスプレイ 15.6 インチ Truelife HD ディスプレイ (1366 x 768)
OS Windows 8.1 64ビット
プロセッサー インテルR Core? i5-4210U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.7 - 2.7GHz)
インテルR Core? i7-4510U プロセッサー (4M キャッシュ, 2.0 - 3.1GHz)
メモリ 8GB (4GBx2) DDR3L (1600MHz)
グラフィックス AMD Radeon? HD R7 M265 2GB DDR3
ハードディスク 1TB SATA HDD(5400回転)
保証・サービス等 AdobeR Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 12
マカフィーRリブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
1 年間スタンダードサービスプラン
販売価格 89,980円~(税・送料込み)

Inspiron 15 7000シリーズ

Inspiron-15-7000-500x290.jpg

Inspiron 15 7000シリーズは2014年春モデルとして登場。ボディはアルミ削りだしの高級仕様となり、タッチパネルでも22mmという薄さです。

プロセッサーはCore i5とCore i7の2種類ですが、ページ作成時点では一部のグレードに旧モデルのプロセッサーが搭載されています。但し、処理性能に大きな違いはありません。

グラフィックスには、NVIDIAR GeForceR GT 750Mを標準搭載。パワフルなプロセッサーとあわせて、高解像度の画像や動画もスムーズに編集することができます。

さらに8GBのSSDを内蔵するハイブリッド・ハードディスクを搭載しているので、スムーズな動作スピードが得られます。

このInspiron 15 7000シリーズは春モデルのため、キャンペーンで大きな割引がされることもあり、買い得感はかなり高いモデルです。

Dell Inspiron 15 3000シリーズの主な仕様
ディスプレイ 15.6 インチ Truelife HD ディスプレイ 1366 x 768
15.6 インチ Truelife フルHD タッチディスプレイ 1920 x 1080
OS Windows 8.1 (64ビット)
プロセッサー インテルR Core? i5-4200U プロセッサー (2コア・4スレッド, 3M キャッシュ, 1.6 - 2.6 GHz)
インテルR Core? i7-4500U プロセッサー (2コア・4スレッド, 4M キャッシュ, 1.8 - 3.0 GHz)
インテルR Core? i7-4510U プロセッサー(2コア・4スレッド, 4M キャッシュ, 2.0 - 3.1 GHz)
メモリ 6GB (4GBx1 + 2GBx1) DDR3L (1600MHz)
8GB (4GBx2) DDR3L (1600MHz)
16GB (8GBx2) DDR3L (1600MHz)
グラフィックス NVIDIAR GeForceR GT 750M 2GB DDR5
ハードディスク 500GB SATA ハイブリッドHDD (8GB キャッシュ付き) (5400回転)
1TB SATA ハイブリッドHDD (8GB キャッシュ付き) (5400回転)
保証・サービス等 AdobeR Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements
マカフィーR リブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
1年間スタンダードサービスプラン
販売価格 89,980円~(税・送料込み)

※デルは毎週キャンペーンが行われているため、最新の価格や仕様は、下記リンクからご確認ください。

デル株式会社