4万円台からのモバイルPC「LuvBook C シリーズ」

マウスコンピューターのLuvBook C シリーズは、11.6インチ・タッチディスプレイの低価格なモバイルPC。

4万円台からの低価格など、対タブレットPCとしての位置づけになっています。

LuvBook-C-580x310.jpg

LuvBook C シリーズは一番下のグレードで44,940円と、10インチクラスのタブレットPCに真っ向勝負な価格設定となっています。同じくらいのお金を出すなら、ノートPCのほうが便利でしょ?とアピールしているわけですね。

ディスプレイは、Windows 8.1を活かせる11.6インチのタッチ・ディスプレイ。重さは約1.5kgとタブレットPCの2倍以上ですが、ノートPCとしては気軽に持ち運べるサイズになっています。

ちょっと以外なのは、CPUがインテル Celeron 1037U プロセッサーのみ。オプションでも他のCPUは用意されていません。ここにも、対タブレットPCという性格が見えます。

iconicon
LuvBook S

マウスコンピューターには同じ11.6インチ画面を持ち、Core i7プロセッサーまで選べるLuvBook S シリーズiconという人気モデルもあるので、こちらのLuvBook C シリーズは対たぷれっとPCとして割り切ったスペックにしているようです。

メモリ容量も4GB、または8GBのいずれか。メモリスロットは1つしかないので、できれば最初から8GBメモリを搭載するグレードを選ぶほうが無難です。

LuvBook C シリーズの処理性能を最も大きく左右するのは、ストレージ構成でしょう。

マウスコンピューターのWebサイトではハードディスク搭載モデルとSSD搭載モデルが用意されていますが、SSD+ハードディスクや、SSD+SSDのツインドライブにすることも可能です。

LuvBook C シリーズは、ノートPCとしてはスペック的に秀でた点はありませんが、4万円台からという価格は大きな武器ですね。タブレットPCもいいけど、手頃な価格のモバイルPCも捨てがたい、という迷えるユーザーへの訴求力は十分のようです。

LuvBook C (LB-C110B) の主な構成 ※2013年11月19日時点
ディスプレイ 11.6型 HDグレア液晶
(10点 マルチタッチ対応パネル 1,366x768)
OS Windows 8.1 64ビット
OS インテルR CeleronR プロセッサー 1037U
(2コア/1.80GHz/2MB スマートキャッシュ)
グラフィックス インテルR HD グラフィックス
メモリ 4GB PC3-12800 (4GB×1)
ストレージ 320GB SerialATAII 5400rpm
ワイヤレス IEEE 802.11 b/g/n ・ BluetoothR V4.0 + LE
価格 44,940円

価格や構成は予告なく変更される場合があります。
最新の情報は、下記リンクからマウスコンピューターの公式サイトでご覧ください。