LUV MACHINES 第4世代Coreプロセッサー搭載モデル

LUV-MACHINES-Black-200x200.jpg

2013年6月、マウスコンピューターのLUV MACHINESシリーズが、インテル第4世代Core i5、Core i7プロセッサーを搭載してリニューアル。

超解像度での表示や、3つのディスプレイへ出力可能など、グラフィックスが進化しています。

着実に熟成を重ねる定番のスタンダードモデル

LUV MACHINESシリーズは、低価格でも最新の高性能を積極的に取り入れたデスクトップPC。限られた予算でハイスペックなPCを望むユーザーに人気のシリーズです。

4gen-Core-i7-w100.jpg

LUV MACHINESに搭載されたインテル第4世代Coreプロセッサーは、内蔵グラフィックスの改良が大きなセールスポイント。

第4世代Core i5、Core i7プロセッサーに内蔵されるインテル HD グラフィックス 4600は、実行ユニットが同4000の16基から20基に増加。4K2Kと呼ばれる、フルHDを大きく上回る超高解像度での表示や、一度に3台のディスプレイ出力が可能です。

また内蔵グラフィックスよりも高い表示性能のNVIDIA GeForceやAMD Radeonグラフィックスも選択可能。CADなどの業務用には、NVIDIA Quadroグラフィックスが用意されています。

マウスコンピューターで、売れ筋No.1の人気モデル

LUV MACHINES 第4世代Coreプロセッサーモデルは、構成内容の違いによる7種類のグレードが用意されています。

その中で最も人気が高いのが、LM-GH500X。

ハイパフォーマンスなCore i7プロセッサーに加えて、NVIDIA GeForce GTX650グラフィックスと、500W電源搭載など、ツボを押さえたバランスのいい高性能ぶりが評価されているようです。

LUV MACHINES (LM-GH500X)の主な仕様
※この構成から更にカスタマイズすることができます。
OS Windows 8 64ビット
CPU インテルR Core? i7-4770 プロセッサー
(4コア/3.40GHz/TB時最大3.90GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
メモリ4GB PC3-12800 (4GB×1)
ビデオ NVIDIAR GeForceR GTX650 (1GB)
ハードディスク 500GB SerialATAIII 7200rpm
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
販売価格89,880円
※2013年7月16日時点

LUV MACHINESは、これらの項目を含めて、用意されたオプションメニューから幅広いカスタマイズが可能。ディスプレイなど周辺機器や、Microsoft Officeなどソフトウェアと同時購入もできます。

Luv-Machines-DisplaySetImg-w200.jpgicon

またマウスコンピューターではメモリやストレージ容量などが無料アップグレードされるキャンペーンを実施している場合もあります。

最新の構成内容や価格は、下記リンクからマウスコンピューターのWebサイトでご覧ください。