サクッと軽い!フリーで使える表計算ソフト「Gnumeric」

簡単な家計簿みたいな記録をつけておくのにフリーのオフィスソフト「LibreOffice」を使っていたんですが、これがえらい激重!

シートが表示されるまでに随分待たされるので、もっと軽い表計算ソフトはないだろうか?と探してみたら、ありました!

それが今回紹介する「Gnumeric」です。

スポンサーリンク


「Gnumeric」のダウンロードは、
http://projects.gnome.org/gnumeric/downloads.shtmlから。

ちょっとわかりにくけど、Microsoft Windowsって書いてあるところの下行、There is a build of 1.10.16 available.の数字部分をクリックするとインストーラのダウンロードが始まります。

「Gnumeric」のダウンロード

インストール中のダイアログボックスも英語ですが、基本的にそのまま進んでいく方向でよろしいかと。

インストールが済んでさっそく「Gnumeric」を起動すると、サクッ!と立ち上がります。

「Gnumeric」の画面

上の画像はちょっといたずらな表を作ってみたところですが、メニューもほぼ日本語化されてます。ところどころ日本語と英語が半々で不完全な日本語化ですけど、だいたいわかるので問題なし。

もうひとつ、簡単なグラフも作ってみました。

棒グラフと円グラフ

使い方は、かなり古いけどGnumeric ユーザーマニュアルというページがありました。

20世紀末に書かれたマニュアルで、日本語翻訳:レーザーファイブとなってます。「レーザーファイブ」って、昔あったLinuxのディストリビューションですね。それくらい古いマニュアルなんで画像なんかリンク切れしてますけど、基本的な使い方とかはあまり変わってないと思います。

まあ、基本的な機能しか使わないので、ExcelとかLibreOffice Calcとか、今まで表計算ソフトを使ったことがあれば、だいたい使えると思います。

とにかく動作が軽くてフリーで使える表計算ソフトを探している方には、よろしいのではないかと。

願わくば、昔の「クラリスワークス」の復活を望みます。

スポンサーリンク