Windows Vista サポート期間終了目前!どうする?

※現在Microsoft社はWindows Vistaのサポート期間を、2017年4月11日まで延長することに変更しています。

Windows VistaのユーザーはOSをどうするか?
そろそろ決断を迫られる時期になりました。

このページにアクセスされる方ならご存知でしょうが、マイクロソフト社はWindows Vistaのサポートを2012年4月10日で終了します。これ以降はセキュリティ更新プログラムが提供されないので、新たなセキュリティホールが発見されても修正できません。

今年は新しいWindows 8が発売されますが、発売時期はまだ未定。Vistaのサポート終了までに間に合わないことだけは確定しています。またVista搭載パソコンではWindows 8の動作に必要なシステムの条件を満たせないでしょうから、解決策としては次の3パターンになりそうです。

 1.Windows 7へアップグレードする
 2.Windows 7搭載のパソコンに買い換える
 3.Windowsとお別れしてLinuxに乗り換える

今回は1の方法、Windows 7へのアップグレードについて調べてみました。

スポンサーリンク

まずWindows 7のサポート期間がどうなっているかは、下の表をご覧ください。

製品名製品発売日メインストリーム
サポート終了日
延長サポート終了日
Windows 7 Enterprise2009/10/222015/1/132020/1/14
Windows 7 Home Basic2009/10/222015/1/13対象外
Windows 7 Home Premium2009/10/222015/1/13対象外
Windows 7 Professional2009/10/222015/1/132020/1/14
Windows 7 Starter2009/10/222015/1/13対象外
Windows 7 Ultimate2009/10/222015/1/13対象外

個人向けのWindows 7 Home Premiumでもサポート終了まで3年ほどあるので、Vista搭載PCの延命として十分でしょう。

次に今使っているVistaパソコンが、Windows 7に対応できるか?のチェックです。これはマイクロソフトが配布している「Windows 7 Upgrade Advisor」というソフトウェアで調べることができます。

Windows 7 Upgrade Advisorのダウンロードはこちらから

ダウンロードしたWindows 7 Upgrade Advisorを実行すると、以下のような画面になるのでスキャンが終了するまでしばらく待ちましょう。

w7-ugAdv01.jpg

w7-ugAdv02.jpg

数分経つと診断結果が表示されました。
どうやら私のパソコンは、このままでも32ビット版のWindows 7にアップグレードが可能なようです。

w7-ugAdv03.jpg

但し、いくつかのドライバやソフトウェアに更新が必要と注意がありました。

w7-ugAdv03-2.jpg

下の画像は64ビット版の診断結果。
メモリがちょっと足りないよと診断されてます。

w7-ugAdv04.jpg

Windows 7 Upgrade Advisorで診断した結果、特に問題なくWindows 7へアップグレードできそうです。メモリも今は安いですから増設するにはいいタイミングですね。

32ビット版?それとも64ビット版?

Windows 7では64ビット版が主流ですが、32ビット版との大きな違いは使えるメモリの量です。32ビット版はWindowsが認識できるメモリ量が3GB少々まで。64ビット版ではその制限がなく大容量メモリが使えます。

32ビット版、64ビット版。どっちのWindows 7にするかは、使用している周辺機器やパソコンの用途などで決めるといいでしょう。

ちょっと古い周辺機器を使い続けたい場合は、32ビット版のWindows 7にしておいたほうが無難です。高画質な画像やビデオ編集には大容量メモリが活かせる64ビット版Windows 7が向いてます。

Windows 7はDSP版と呼ばれるものが一番安く購入できます。そもそもは自作ユーザー向けに、パソコンのパーツと一緒に購入することを条件に販売されているものです。なので一応適当なメモリとかと一緒に販売されてますが、価格はパッケージ版のWindows 7を購入するより安く済みます。下は32ビットと64ビットのWindows 7ですが、1万円弱の価格であと3年間は安心して使用できるなら、Vistaパソコンの延命策として安く上がるのではないでしょうか。

Microsoft Windows7 Home Premium 32bit 日本語 DSP版 メモリ

新品価格
¥9,998から
(2012/2/8 19:36時点)

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 メモリ [DVD-ROM]

新品価格
¥9,999から
(2012/2/8 19:35時点)

スポンサーリンク