ハードディスクの完全消去

スポンサーリンク

パソコンを中古として下取りや買取に出すこともありますので、ここでは簡単・完全にハードディスクのデータを消去できるフリーソフトを紹介します。

スポンサーリンク

ごみ箱を空にしてもデータは消えない

個人情報への意識が高まったため、最近は家庭用の安価なシュレッダーが売れているそうです。燃やせるゴミの中にはプライバシーが一目瞭然になる書類がたくさんあるので、そのまま捨ててしまうと住所氏名はもちろん、家族構成から生活水準まで一目瞭然になってしまいます。

パソコンの中にもプライバシーに関わる重要な情報がたくさん保存されていますが、燃やせるゴミのようにごみ箱を空にすれば大丈夫と思っている人も多いようです。

ごみ箱で消せるのは目次だけ

パソコンのごみ箱を空にするとファイルはなくなったように思いますが、実際はハードディスクの中に残っています。

ファイルやフォルダのアイコンは本の目次と同じで、そのデータがある場所を視覚化した目印に過ぎません。ごみ箱を空にするのは、目次を消すことでそのデータがある場所に他のデータを上書きできるようにするためです。そのためソフトウェアを使えば、消したはずのデータをハードディスクから復元することができます。

もし処分したパソコンが中古パソコンとして他人の手に渡ったときに復元ソフトを使われたら、元のユーザー(あなた)が保存していたデータが高い確率で復元されてしまいます。

個人情報が漏れてしまうだけなら自分のことだけで被害は最小限ですが、もし仕事上のデータや他人の情報等が漏れると賠償問題になる可能性もあります。実際に処分したパソコンからデータが復元され、大勢の個人情報がネット上に書き込まれたという事例もあります。

フリーソフトでハードディスクの消去

DESTROY

Windows 98やMeを搭載したパソコンにオススメ。コマンド操作の経験がないと難しいかもしれませんが、こちらのWebサイトの説明が役にたつでしょう。

Destroyの使い方

destroy.jpg

ダウンロードはVector DESTROYから。

完全削除

kanzensakujo.gif

「完全削除」はWindowsのごみ箱のように使えるソフトです。普段パソコンを使っているときにファイルを消去するような場合は使い勝手がいいと思います。

ダウンロードは窓の杜 完全削除から。

手軽に安心して消すならパッケージソフトで

簡単な操作で確実に消去するなら、有料になりますが市販のソフトウェアが一番いいでしょう。

「SoftBank SELECTION ウルトラハードディスク抹消」は1,980円と他の製品より安い価格で購入できるので、安心を考えると妥協できる出費ではないかと思います。

またCD-ROMから起動できるので、Windowsが立ち上がらなくなったパソコンでも使えます。

SoftBank SELECTION ウルトラハードディスク抹消

新品価格¥1,890から
(2010/7/6 11:26時点)

スポンサーリンク